平成31年1月26日(土)埼玉県鶴ヶ島市「農業交流センター」に於いて
東京オリンピック・パラリンピックでミャンマーの「ホストタウン」の鶴ヶ島市で
ミャンマー産のそば粉を使ったそば打ち体験講座が開催されました。
  主催:鶴ヶ島市役所 協賛:江戸流手打ちそば二・八の会
二・八の会のミャンマー出身の熊谷さん(ミャンマー名:キンモーモーさん)は素人そば打ちの
有段者(全麺協三段位)であるとともに、日本(鶴ヶ島市)でミャンマーの民族舞踊を
伝える活動をされています。
鶴ヶ島市在住の14名の成人男女がそば打ち体験会に参加されました。
ミャンマーDSC01516a ミャンマーDSC01519a
  主催者挨拶                 ミャンマー出身.熊谷さんのデモ打ち
ミャンマーDSC01533a ミャンマーmailDSC01535
              二・八の会会員の指導のもと そば打ち体験
実施要項
 ・熊谷さんのデモ打ち
 ・体験講座 5組
 ・試食会
   参加者の感想:ミャンマー産のそば・・美味しい!
 ・試食会後熊谷さん(キンモーモーさん)は民族衣装に着替え、ミャンマーの歌に合わせて
  踊りを披露
 *体験参加者にお土産(生そば)を提供

  DSCF6893a参加者記念撮影
 市役所担当の方、取材報道記者の方から二・八の会の皆さんのおかげで分かりやすく、
 興味をそそるしっかりした講座内容であったとの講評でした。
 *体験教室の内容が次の日の朝(1/27)NHK6時のニュースで放映されました。
 *NHKのHPからご覧になれます。